神功小学校で福祉体験授業に参加しました。

11月1日の3時限目と4時限目に、神功小学校の4年生を対象とした「福祉体験授業」を行ないました。この日は午後から「神功地区認知症声かけ模擬訓練」が予定されており、授業内容もその模擬訓練を意識した高齢者疑似体験と認知症についての講義となりました。

授業は奈良市社会福祉協議会と神功地区社会福祉協議会のメンバーが共同で行い、高齢者の視界や体型などを体験出来る器具を装着した子供たちが、柵を越えたり、足のとられる歩きにくい場所などを想定したコースを実際に歩いて体験しました。

子供たちからは、高齢者と自分たちとの身体能力の差を感じ、これから街で困っている高齢者を見かけたら、積極的に声をかけていきたいとの頼もしい意見がでていました。

「認知症見守り声かけ訓練」実行委員会開催!

認知症の高齢者の方が安心して外出できることを目的に奈良市が実施している声かけ訓練を今年は神功地区で実施することになりました。

7月16日、神功集会所で第1回の実行委員会を開催しました。
北部地域包括支援センターと奈良市社協、神功地区社協が協力しての開催の準備を進めます。

声かけ訓練は11月1日(金)に実施します。また、そのための研修会を10月20日(日)に開催することが決まりました。今後コースや当日ボランティアなど詳細を決定していく予定です。

当日は神功小学校の4年生で実施している福祉体験授業ともコラボして、子どもたちにも声かけに参加してもらいます。

一人でも多くの方が研修や訓練にご参加いただけるとありがたいです。

第1回スタッフ会議を開催!

6月21日(金曜日)18時から、神功集会所において「第1回スタッフ会議」が開催されました。

まず、5月25日に発行した「神功社協だより」の件や、6月17日に立ち上げたホームページが、この3日間で2,000件近いアクセスがあった旨の報告などがありました。

その後の審議事項では、今後のホームページ運用方法として、カレンダーページを作成し、各活動スケジュールをわかりやすく伝えていく事や、神功地区の「ポータルサイト」との位置づけをし、関連団体などの活動を紹介するコーナーを設ける事などが決定しました。

その他にも「第4回ふれあいミニコンサート」「認知症見守り声掛け訓練」「認知症サポーター養成講座」など様々な事項が審議されました。

第1回スタッフ会議の様子です

ホームページを開設しました!

活動等の情報を広く発信できるように、神功地区社会福祉協議会の公式ホームページを開設いたしました。

サロンやミニコンサートなどのイベントや、研修会などの情報を掲載する予定ですので、よろしくお願いいたします。